メンタル

「やればできる」って本当?才能は関係ないの?

 

【MINDSET 「やればできる!」の研究】という本で取り上げられている、

 

【やればできるのか?才能と努力はどちらの方が重要か?】

 

という永遠のテーマに関する内容が面白かったのでシェアしていきます。

 

 

▲のツイートで結論を言っちゃっていますが、どの分野においても成果を出し、維持できる人は才能よりも努力を重視します。

 

「でも、才能がない人が努力しても無駄なんでしょ??」

 

本書を読む前は、このように考えていたぼくですが、その考えも180度変えてくれるような素晴らしい内容です。

 




2種類のマインドセット

自分の能力は石版に刻まれたように固定的で変わらないと信じている人 「硬直マインドセット」

***

人間の基本的資質は努力次第で伸ばすことができるという信念を持つ人 「しなやかマインドセット」

「MINDSET」 p13参考

マインドセットとは、信念や心構えのことであり「硬直マインドセット」と「しなやかマインドセット」の2種類があります。

 

 

硬直マインドセットの人は、「人間の能力や知性、性格は生まれ持ったものであり変えることができない」と考えているような人です。

 

・失敗したくない

・認めてもらえるか心配だ

・自分の価値観を否定されないであろうか

 

このようなことばかり考えている人であるともいえます。

 

 

それに対し、しなやかマインドセットを持っている人は「努力と経験次第で人は誰でも皆大きく成長できると信じている」という特徴を持っています。

 

・上手くいかないときこそ粘り強い努力をする

・継続した努力が得意

・成果が出ても慢心しない

 

このような考えや行動ができる人のことですね。




ジョン・マッケンローの例

テニスコート テニス テニスラケット テニスボール オムニコート 緑 白線 日差し 陽射し スポーツ レジャー 趣味 娯楽 運動 施設 健康 風景 夏 影 黄色

元トップテニスプレーヤーであったジョン・マッケンロー選手硬直マインドセットの典型例であったといわれています。

 

・才能が全てと思っており、学ぶことが大嫌いな性格

・試合に負ければ、コンディションや道具の不調など様々な言い訳をする

・上手くいかないことがあると酒に逃げる

・失敗から学ぼうとしない

 

彼は圧倒的才能を持っていたにもかかわらず、可能性を出し切ることができなかったそうです。

 

それでもテニス界の頂点に4年間も立っていたので、本当に才能だけでやってきたんだな、という印象ですね。

 

普通の人がマッケンロー選手のような硬直マインドセットを持ってしまえば、当然結果を出すことなんてできません。

 

それどころか、まわりから人が離れていってしまいます。




マイケルジョーダンの例

マッケンロー選手とは対照的に、バスケ界のレジェンド、マイケルジョーダン選手しなやかマインドセットを持っていたといわれております。

 

・自分は努力によって能力を伸ばしてきたと信じている

・苦労を重ねながら成長してきた普通の人間であると考えている

・学生時代に挫折を経験するも粘り強く努力を続ける

・精神的な強さと熱意は、さまざまな身体能力よりもはるかに大きな力を発揮する

 

ジョーダン選手はバスケ界の頂点に上りつめ、天才プレーヤーと呼ばれるようになってからも、粘り強く努力を続けたことが伝説として語り継がれています。

 

ジョーダン選手は高校・大学時代は目立った成績を出すことができず悩んだ経験があることから、圧倒的な才能を持ってはいなかったことがわかります。




マインドセットをしなやかにするには?

2人のスポーツ選手を例に硬直マインドセットしなやかマインドセットの違いを説明しました。

 

では、しなやかマインドセットを身につけて粘り強く努力する人間になるにはどうすれば良いのでしょうか?

 

まずは、自分自身に目を向けることがとても大切です。

 

硬直マインドセットの人は、自分が他者からどう評価されるかを気にするのに対し、しなやかマインドセットの人は、自分が成長することに目を向けます。

 

【MINDSET 「やればできる!」の研究】では、しなやかマインドセットになるヒントを科学的根拠を添えて詳しく解説しています。




さいごに

マインドセットを変えるのは簡単ではありません。

 

しかし、マインドセットを変えれば人生が変わります。

 

真剣に自分の人生と向き合い、変えていきたいと考えるなら、ぜひ【MINDSET 「やればできる!」の研究】を読むと役に立ちますよ。

 

関連記事

 

 

ABOUT ME
しまづ
100名を超える患者さんの最期に関わらせていただき、真剣に自分の人生に向き合いました!看護師やwebライターとして活動中☺
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。