ライター

タスクの1000文字の記事は30分で書ける|マズハ型ヲ覚エヨ

タスクでライターを始めたけど1000文字の記事を書くのに2時間かかるのがつらい・・・

しまづ

苦戦しているようだね。

苦戦の原因は記事の「型」が身についていないからだよ

記事の型?

思いついたことから書いてたけど、もしかして効率が悪かったのかな?

しまづ

記事の型とは、テンプレートのようなもので、当てはめることであっという間に記事が完成するよ

慣れればタスクの1000文字の記事なら30分くらいで書けるはず

今日は記事の型を教えるね!

わーい♪

 

前回記事(未経験者がライターとして初収入ゲットまでを画像つきで解説するよ!【30分で完了】)では、ランサーズに登録してタスクでライターとして初収入を得る方法を説明しました。

 

しかし、「1000文字のタスクが書けない・・・。」という壁にぶち当たる人も多いかもしれませんね。

 

今回の記事では、1000文字のタスクの型(テンプレ)を紹介します。

 

テンプレに当てはめて書けば、1000文字のタスクは30分で書き上げられるようになりますので、ぜひ実践してみてくださいね!

 

1000文字の記事の型

 

さっそく1000文字のタスクのテンプレを見てみましょう。

 

◆1000文字のタスクのテンプレ

【導入文】

300文字前後

【見出し1】

300文字前後

【見出し2】

300文字前後

【まとめ】

100文字前後

 

ぼくは1000文字のタスクでは、このようなテンプレに当てはめて記事を作成します。

 

導入文?見出し?

なんとなく聞いたことあるけど、よくわからないよ。

しまづ

導入文と見出しについて詳しく説明していこうか!

 

導入文、見出し

記事における導入文とは、「読者を引きつけるために文章」のことです。

 

導入分は原則的に記事の最初に持ってきましょう。そうすることで、読者の興味を引くとともに、記事全体の概要を伝えることができます。

 

具体的にどのような内容を書けば良いかというと、以下の3つの条件を満たすことを意識すればOKです。

①読者の悩みが明確である
②悩みに対しての回答がある
③悩みを解決するとどのような状態になれるかがわかる

 

そして、見出しではより具体的に導入文の内容を説明し、回答の信頼性を担保してあげましょう!

 

しまづ

これで1000文字書けそうかな?

行けそうな気がする!

とりあえずやってみる!

しまづ

”とりあえずやってみる”というのはとても良いことだね!

数をこなせば、どんどん上達していくよ

 

まとめ

今回はタスクで1000文字の記事を作成するためのテンプレを紹介しました。

 

ぜひあなたも実践してみてくださいね!

 

それでは。

しまづ@看護師ライター(@shimazu26)でした。

 

ABOUT ME
しまづ
100名を超える患者さんの最期に関わらせていただき、真剣に自分の人生に向き合いました!看護師やwebライターとして活動中☺
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。