お金・投資

ライターとブロガーって何が違うの?それぞれの収入源も解説!

こんにちは、しまづ@看護師ライター(@shimazu26)です。

 

今あなたが読んでいるのは「ブログ」記事ですが、ぼくは普段「ライター」を名乗っています。

 

えっ?どういうこと??

ブログ記事書いてるのにライターなの??

 

 

いきなり言われても混乱してしまいますよね。

 

職業としての「ブロガー」「ライター」

 

ぼくの場合はどちらのお仕事もしていることになります。

 

どちらも「文章を書いて収入を得る」という点においては同じなので、違いがよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、「ライター」であり「ブロガー」でもあるぼくがそれぞれの特徴と向いている人、収入源を解説した上で何から始めるべきかを書いていきます。

 

文章を書くお仕事はとても魅力的ですが、お金を稼ぐこともとても大切なことです。

 

まずはこの記事を参考にあなたにあった収入源を見つけて、月に1万円稼いでみましょう!

 

しまづ

看護師×ライター×ブロガー」のしまづです




ライターの強みと向いている人

ライターの強みは「即金性があって、始めるハードルが低い」ということです。

 

具体的に言いますと、「ライター始めるぞ!!」と決心してランサーズというサイトに登録し、タスクと呼ばれる簡単なお仕事をこなせば、30分後にはライターとしての初収益を上げることができます。

 

これが「即金性」。つまり、あなたのやる気をすぐさまお金に変えることができるんですね!

 

「始めるハードルが低い」とは、日本語を使って問題なく生活ができる方であれば、ライターとしての必要な基本的スキルは身についています。

 

ライターに求められる文章は、人の心を強く動かし、感動させるようなものばかりではありません。

 

調べた知識や情報を引っかかりなく伝わる文章にすることができれば、ライターとしての仕事は成立します。


ランサーズに登録して初収入をGETする!

ライターに向いている人

というところでライターの強みをまとめておきますと

 

・やる気があればすぐに収入を得られる

・特別なスキルは必要ない

 

ということです。

 

ですので、

 

「副業を始めてみたいけど、スキルも経験もない…。」

「結果が出るまで時間のかかるお仕事は不安だし、作業したら確実に収入につながるお仕事がしたい!」

 

という考えの方はライターに向いていると言えます。



ランサーズに登録して初収入をGETする!

ライターの収入源

ライターの収入源としては「記事を書いてクライアント様に買い取ってもらう」という形が一般的です。

 

では、どうやってお仕事を依頼してくれるクライアント様を見つけるのか?

 

という点ですが、

 

・ランサーズに登録して、募集されている案件にアプローチする

・ライターとしての活動をブログやSNSを通して発信し、お仕事の依頼を募集する

 

というパターンがあります。

 

ここで「ブログ」が登場しましたね!

 

そうなんです!

 

ライターとして活動するぼくがブログ記事も書いている理由は、ライターとして活動していることをアピールしてお仕事の依頼をいただくためなんですねー!




ブロガーの強みと向いている人

一方の「ブロガー」ですが、こちらの強みは「資産性がある」ということです。

 

資産性とは、「自分が働かなくてもお金を生み出してくれる仕組み」と言いかえることができ、自分が創り出した分身(ブログ)が24時間働いてせっせっとお金を稼いできてくれるイメージと言えば伝わりますでしょうか?

 

もう少し具体的に説明しますと、ブログ記事を記事たちがGoogleなどの検索エンジンやSNSから読者を集めてきてくれます。

 

1記事の集客力は小さいですが、記事が積み重なるとそれなりの数の読者が集まります。

 

そして、積み重ねた記事たちは使い切りではなく半永久的にあなたのブログに読者を集め続けてくれるんですね!

 

と、このように書くと

 

「じゃあ、買い取り型のライターよりブログ記事を書いて資産にしていった方が良くない??」

 

このように思われるかもしれません。

 

たしかに、ブログが自動的にお金を生み出してくれる仕組みを作ることができれば、とても楽にお金を稼ぐことができます。

 

しかし、ブロガーとしてお金を稼ぐ道は大変険しく、ライティングスキル、マーケティング、web周りの知識、SEOの知識といったスキル全般を駆使しなければなりません。

 

つまり、文章を書くだけではお金を稼ぐことは難しいということです。




ブロガーに向いている人

ブログでお金を稼ぐことの難しさを強調しましたが、すでにライター経験があったり、人よりも詳しいジャンルがあったりする方はブログにも挑戦してみると良いです!

 

しかし、ブログは結果が伴うのに時間がかかりますので

 

「今すぐお金がほしいよ!」

「生活費のために稼ぎたい!」

 

といった金銭的に余裕のない方は向かないと思います。




ブロガーの収入源

ビジネス 金融 お金 金 貯金 貯金箱 貯蓄 豚 ブタ ブタの貯金箱 運用 資産 家計 家計簿 投資 マネー

ブログの収益源ですが、主に広告収入や自分の商品の販売になります。

 

具体的には広告収入として

 

・Googleアドセンス

・Amazonアソシエイト

・アフィリエイト

 

といったものが有名であり、広告をブログに貼り付けて、特定の条件を満たす(「広告がクリックされる」といった簡単なものから「広告から商品が購入される」といったような条件です。)と広告収入が発生する仕組みです。

 

もう一つの「自分の商品を販売する」に関して、これは本当に幅が広くあらゆるものが商品になります。

 

例えば、あなたがライターとして月10万円お金を稼いでいたとしたら、そのノウハウを商品にしてブログで宣伝して販売するという選択肢もありますね。

 

また、あなたの活動を応援したい方が現れると「スポンサー広告料」をいただけるかもしれません。

 

幅広い収入源があるのがブログの魅力ですね!




まずはライターから始めてみる

人物 女性 日本人 若い 20代 セーター ニット カジュアル モデル かわいい キュート ポーズ おすすめ 屋内 白バック 白背景 上半身 仕草 表情 笑顔 携帯 スマホ スマートフォン 電話 メール OK 了解 大丈夫 サイン 合図 ジェスチャー 笑顔 mdjf005

最後に超ざっくりまとめますと、

 

ライターとブロガーの共通点

・文章を書いて収入を得る

 

ライターの強み

・ハードルが低く、始めやすい

・すぐにお金を稼げる

・ライティングスキルを活かせる

 

ブロガーの強み

・書いた記事が資産になって雪だるま式に収入が増える

・収入源が多い

・幅広いスキルが活かせる

 

こんな感じになります!

 

まずはライターから始めてみて、ライティングスキルを高め、文章を書いてお金を稼ぐという感覚を身につけてからブログにも挑戦するのがいいのかなと思います。

 

「よし!ライターから始めるか!」

 

という気になったらランサーズに登録して早速作業して初収益をGETしてみましょう。



ランサーズに登録して初収入をGETする!




ABOUT ME
しまづ
100名を超える患者さんの最期に関わらせていただき、真剣に自分の人生に向き合いました!看護師やwebライターとして活動中☺
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。