ライター

月5万円を稼ぐライターになるには5ステップでOK

しまづ

今日は月5万円を稼ぐライターになる方法を説明するよ!

わーい!

待ってましたー♪

 

しまづ@看護師ライター(@shimazu26)です!

 

常勤で看護師をしつつ、副業のライターでも5~10万円ほど稼いでいます。

 

ライターは数ある副業の中でも、再現性が高く、即金性があることが魅力。

 

本記事では、ぼくがライターとして月5万円を稼げるようになるまでにたどった道のりをまとめつつ説明していきます!

 

ステップ①ランサーズ登録・プロフィール作成

「ランサーズ」の画像検索結果

まずはランサーズへ登録し、プロフィールを作成していきましょう!

 

ポイントは以下の通り。

 

・実名+顔写真
・本人認証を済ませる
・プロフィールは上位の人を参考にする

 

実名+顔写真と本人認証を済ませることでライター検索にかかりやすくなり、後述する認定ランサーの条件も満たせます。

 

プロフィールでは検索で訪れたクライアントに対して、【経歴】【何ができるか】【実績】をアピールしていきましょ〜

 

ステップ②タスクでライティングの基礎固め

Task word concept

文章を書くのに慣れている方は、タスクはskipしても大丈夫です!

 

「1000文字や2000文字とか書けない💦」

「まずは様子を見たい🤔」

 

という方はライターの仕事に慣れるまでタスクをひたすらこなしましょう。

 

単価は低いですが、練習だと考えて取り組んでみてください😊

 

関連記事

 

ステップ③ジャンル選定

Kanban board illustration for agile scrum management and teamwork process methodology.

ライターの仕事に慣れてきたら、得意ジャンルを選んでいきましょう!

 

何でも書けます系ライターよりも専門分野がはっきりしている方が、良い案件の仕事が得られやすいです。

 

ですので、得意ジャンルを2〜3個に絞る必要があります😌

 

得意ジャンルは、【興味ある分野】【経験ある分野】から選ぶと良いです!

 

資格があればなお良し。(ぼくの場合は看護師、FP)

 

【主なジャンル一覧】

・生活、暮らし
・美容
・IT、家電

・医療
・恋愛

・スポーツ
・転職、人材
・不動産
・金融
・芸能、エンタメ
・旅行、観光
・ゲーム、サブカル

ステップ④プロジェクトに挑戦し実績を積む

Multi tasking work illustration

ジャンルが選べたら、いよいよプロジェクトに挑戦していきましょう!

 

高単価の案件がいきなり受注できればラッキーですが、多分無理でしょう。

 

それは、クライアントから見ると実績のないあなたを採用するメリットがないからです。

 

ですので、コツコツ実績を作りましょう!

 

0.5〜1.0円/文字の案件をこなしていき、報酬額の累計が6〜7万円くらいで認定ランサーになることができます😌

 

認定ランサーになれば、クライアントの方から仕事の依頼をしに来るようになりますよ\(^o^)/

 

実績は数字だけでなく【記名記事】を書くという選択肢もありますので、積極的に狙いましょう✨

 

ステップ⑤単価を上げる

Arrow background design

実績ができてきたら、月5万円稼ぐために単価を上げていきましょう!

 

月5万円稼ぐには…

 

0.5円/文字であれば100,000文字/月

1円/文字であれば50,000文字/月

1.5円/文字であれば33,333文字/月

2円/文字であれば25,000文字/月

 

これだけ作業する必要があります🤔

 

タイピングスピードを2倍にするのはほぼ無理ゲーですが、単価を2倍にするのは意外と簡単。

 

単価の低い案件をやめて、単価の高い案件に応募すれば良いのです😌

 

高単価の案件は希望者が多いですが、複数人採用されるケースもけっこうありますので応募するだけ損はしません。

 

不採用でも気にしなくて大丈夫!

 

提案文のテンプレを作って積極的に応募していきましょう🙌

 

文字単価1円以上の案件だけ受けるようにすると、月5万円なんてあっという間ですよ🤣

 

サクッとライターで5万円稼げるようになって仕事の幅を広げていきましょう〜!

 

ABOUT ME
しまづ
100名を超える患者さんの最期に関わらせていただき、真剣に自分の人生に向き合いました!看護師やwebライターとして活動中☺
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。