ニュース・社会

仕事がツラい人必見!どんな仕事も楽しくなる魔法を解説!

こんにちは!しまづ(@shimazu26)です☺

 

過労死や長時間労働、パワハラなどが問題視されている企業を集めた

 

「ブラック企業大賞2017」

 

NHKヤマト運輸、パナソニックがノミネートされ話題になりました☹

 

ブラック企業のイラスト(男性)

 

日本の労働者の自殺問題は改善傾向にあるものの、未だに世界水準でみると不幸に感じている人が多いというのが現状です。

 

「社会人ならこうあるべき」

「男(女)ならこうあるべき」

 

海外では個人主義で我が道をいく楽観的な人も多いけど

 

日本人は真面目なので一定のレールから外れると生きづらくなるように思います😭

 

 

あなたは

 

「仕事は楽しいかね?」

 

という問いにどのように答えますか??

 

 

今回は仕事を楽しくする考え方を解説します☺




試してみることに失敗はない

『退屈』『不安』は仕事への希望を失わせてしまいます☹

 

自分自身の仕事を振り返ってみてください。

 

仕事経験が浅くてピンとこない人は先輩や上司をよく観察してみてください。

 

「毎日同じことの繰り返しだ(°_°)」

「特に不満はないけど、希望も見出せない(°_°)」

 

と思ったら黄色信号です😂

 

退屈不安を抱えたまま仕事を続ければ続けるほど負のスパイラルにはまり込んでしまいます!

 

それでは、どうすれば良いのでしょうか??

 

それは

 

「新しいことに挑戦し続けること」

 

です😏

イメージトレーニングのイラスト(男性)

明日は今日と違う自分になる

新しいことに挑戦し続けることは、自分を成長させることです!

 

とは言え、毎日意識高くあり続けることは結構ハードルが高いかもしれません(^^;;

 

ほんの少しの変化で大丈夫です😌

 

毎日積み重ねましょう!

 

例えば・・・

 

○10分早く出勤して、1日の仕事の段取りを考える

○本を買って毎日10ページずつ読む

 

 

もう少しハードルを下げると・・・

 

○あいさつは会釈だけじゃなくて、「おはようございます!」と声を出してみる

○自分が得意なことで今の仕事に活かせることは何か考える時間を作る

 

 

繰り返しますが、大切なのは新しいことに挑戦し続けることです😌

 

とても小さな挑戦でいいので、毎日積み重ねましょう!

 

そして、毎日挑戦してきたことを日記にでも書くと、振り返った時に自信にもなるので是非お試しください( ´▽`)




偶然を活かす

偶然の産物というのは本当にただの偶然なのでしょうか??

 

コカ・コーラの誕生エピソードを紹介します😌

 

コカ・コーラはこうして生まれた!

 

今でこそ世界的に有名なコカ・コーラですが

 

発明者はアメリカの薬剤師、ジョン・ペンバートン氏と言われています。

 

彼の助手が頭痛薬を水で薄めて飲むと味が良いことを偶然発見。

 

ペンバートン氏はその偶然を放置しておかず、炭酸水を混ぜるなどの改良を加えてコカ・コーラの誕生に結びつけました

コーラのイラスト

 

このエピソードから伝わることは、

 

偶然を活かすことができるのは毎日新しい挑戦をし続けるマインドを持った人だけ

 

だということです☺

 

 

みなさんの周りにも必ず偶然は転がっています!

 

新しいことに挑戦し続けると、その偶然がチャンスに見えてくることがあると思います😎

 

そう考えると仕事が楽しくなってきませんか??




「この場」で「ただちに」始める

 

偶然を活かすために必要なことがもう一つあります😏

 

それは、「この場」で「ただちに」始めることです!

 

世の中の変化はとても早いです。

 

15年前、SNSは普及していませんでした

 

10年前、スマホは一般的ではありませんでした

 

5年前、ユーチューバーはなりたい職業ランキングの圏外でした(2017年は3位)

 

2年前、仮想通貨という言葉すら世間に浸透していなかったのに、今ではテレビCMが流れています

 

 

しかも、行動を先送りにすると人は「やらない理由」を探し始めてしまいます😥

 

思いついたら、トライ&エラーあるのみ!

企業戦士のイラスト

 

今回の参考文献です☺

 

 

具体的な行動などは書かれていませんが、仕事に対する考え方を学べるベストセラー本です!

 

今回も最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました☺

 

「おもしろかった!」「役に立った!」と思ったらSNSでシェアしていただけると嬉しいです

 

ABOUT ME
しまづ
100名を超える患者さんの最期に関わらせていただき、真剣に自分の人生に向き合いました!看護師やwebライターとして活動中☺
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。