人間関係

嫌いじゃないけど…。一緒にいて疲れる人の特徴と上手な付き合い方

こんにちは、看護師ブロガーのしまづ@shimazu26)です。

 

あなたのまわりには、なんか一緒にいるだけで疲れてしまう人はいませんか?

 

別に嫌いじゃないんだけど、むしろ話もはずんでるのに別れた後に疲れがどーっと湧きだす、こんな人です。

 

残念ながら、世の中には本人は全く自覚がないのに、知らず知らずのうちに相手をぐったりと疲れさせてしまう人もいます。

 

プライベートな付き合いなら距離を置くこともできるかもしれませんが、職場やご近所づきあい、ママ友だったりするとなかなかそうもいきませんよね。

 

この記事では、一緒にいると疲れる人の特徴と、具体的に上手く付き合っていく方法をご紹介します(•̀ᴗ•́)

 

付き合う人を選んでいく時代だからこそ、上手に人付き合いをし、毎日を充実させていきましょう!

 

しまづ

人付き合いで消耗してませんか?

 

関連記事

 




一緒にいて疲れる人の特徴

まず、一緒にいて疲れる人の特徴を紹介していきます。

 

一緒にいて疲れる人と同じ時間を過ごしていると、あなたまで知らず知らずのうちに消耗していきます。

 

あなたの周りの人と照らし合わせながら読んでみてください。

 

一緒にいて疲れる人の特徴はこれだ!

①傷つきやすい人

②気分屋な人

③比べたがる人

④愚痴・悪口ばかり言う人

⑤ポジティブすぎる人

⑥細かすぎる人

⑦謙虚すぎる人




①傷つきやすい人

若い 人物 悩む 女性 ライフスタイル 夏 両手 朝 腕 病気 疲れ 薬 頭痛 頭 困る 考え事 疲労 苦痛 悩み 痛い 膝 足 コピースペース 窓 考える 怒る 体育座り 危ない 危険 謝罪 嫉妬 絶望 悲しみ 泣く 落ち込む 辛い 顔 逆光 ベッド 隠す 暗い 一人 トラブル ケア 肌 タンクトップ 沈む 怖い 眠い 喧嘩 孤独 重い 怒り ストレス 睡眠不足 無理 覆う 苦しい 逃げる 逃避 恥ずかしい 恐い 悩み事 不安 思案 焦り 哀しみ 心 イライラ 恐怖 複雑 悲しい 不運 迷惑 心配 犯罪 難しい 落胆 自殺 借金 激痛 避難 制限 ネガティブ 後悔 恐ろしい 失望 思う 沈痛 激怒 挫折 呆れる 深刻 不幸 嘆く 離婚 不快 精神 失恋 恨む 過労 疲労困憊 セクハラ 困難 束縛 喪失感 試行錯誤 懺悔 重荷 裏切り ノイローゼ フラストレーション 悲恋 非情 モラハラ 憎む 精神疾患 疲弊 突っ伏す 酷い 憎い 重度 精神医療 うずめる

傷ついたり、凹んだりすることは誰にでもあります。

 

大人になっても、怒られて泣きそうになったり、相手のちょっとした言動に傷ついてしまったりしてしまうのはある程度は仕方のないことです。

 

しかし、同じことが起きても、深く傷つく人と、さほど傷つかない人がいます。

 

感受性の強さによって、その人の受け止め方が違うことが原因でしょう。

 

もし、あなたが「傷つきやすい人」だったら、強くなるより優しくなることを心がけましょう。

 

自分にも相手にも優しくなることで、深く傷つかなくなります☺

 

関連記事

 




②気分屋な人

サラリーマン 会社員 若者 スーツ 営業 営業マン 社会人 ビジネスマン ビジネス 若い 人物 社員 日本人 新入社員 20代 仕事 真面目 就職活動 案内 指差し 白バック 白背景 女 女性 OL メッセージ 面接 信頼 屋内 選ぶ 手 上半身 両手 かわいい ナチュラル 腕 社会 相談 おしゃれ 30代 笑う 木 会社 打ち合わせ ビジネスウーマン フレッシュマン 就活 woman キャリアウーマン オフィス 正解 丸 接客 画面 ミーティング 説明 ピンク きれい 白 ブルー 1人 えがお 黒 微笑む ほほえむ 信用 二つ 顔 美しい 一人 ポイント カウンセリング まる 2つ ほほえみ 清楚 キュート 微笑み マル モデル バツ わらう 注目 スタッフ ひとり アイドル クイズ うつくしい 美人 悪い はい NO Yes 誠実 求職 案内係 窓口 忠告 不可能 比較 イエス いいえ ノー 選択 ばつ バッテン ガイド インフォメーション ふたつ 就職 面接官 返事 ○ 安心感 保険 アドバイス 就活生 新社会人 アドバイザー カウンセラー ご案内 任務 罰 出来ない 責任 いい 税理士 business 売上 コンサルタント コンサルティング マーケティング 会計士 相談員 ハローワーク フィナンシャルプランナー プランナー 行政書士 社会福祉士 えらぶ できない コンシェルジュ どっち 可能 出来る できる どちら

機嫌がいいときはニコニコしていて、とても付き合いやすい人。

 

 

なのに突然、不機嫌になり周りを振り回している人。

 

 

このような「気分屋」が、コロコロと気分が変わる原因はたいてい、大したことはありません。

 

相手に機嫌が悪いのは、相手の責任。

 

あなたに責任はないので放っておきましょう☹




③比べたがる人

女性 洋服 カジュアル ナチュラル シャツ ショップ 展示 ボーダー コットン 並んだ カットソー リネン ブティック ハンガー 商品 ディスプレイ ワードローブ ブラウス フレンチ セレクトショップ 洋服店 ボートネックシャツ バスクシャツ ピンタック ウォークインクローゼット レディースウェア 洋服屋 吊るした

なにかと他人と自分を比べて話をする人は、結構めんどうくさい人です☹

 

仕事や収入、学歴、家族に恋人、持ち物にいたるまで、自分より「上か下か」と比較してしまう人は、「わたしも比較されてるのかな…。」と、一緒にいて疲れますよね。

 

もし、あなたが比べたがるクセがあるなら、目標や憧れとなる人と比べて、自分の人生にとってプラスになるような比較をしていきましょう(•̀ᴗ•́)

 

「私はこうなったら満足」という物差しをもつことで、比べるクセはなくなっていくものです。

 

関連記事




④愚痴・悪口ばかり言う人

愚痴や悪口は時には、ちょっとしたガス抜きにもなります。

 

共通の敵を作り出すことで、人間関係がスムーズになることもありますよね☺

 

しかし、貴重な昼休みの一時間がそんな会話だけで終わってしまうと、毒々しさが胸に残ってしまいます。

 

ぼくは「あー…。本でも読んでいた方が良かったな…。」と後悔した経験があるので、悪口の輪には加わらないことにしています。

 

マイナスの言葉から、プラスの現実はやってきません。

 

愚痴・悪口を言いたくなったら、あなたがヒマになっている証拠。

 

自分が楽しく、成長できるような時間の使い方を意識しましょう(•̀ᴗ•́)

 

関連記事




⑤ポジティブすぎる人

いつもポジティブな元気いっぱいな人は、自分も元気な時に会うのは楽しいですが、体調が悪くてテンションが落ちているときに合うのは遠慮したいものです…。

 

人は「いつでも元気」であるはずがありません。

 

本当のポジティブ思考は全ての感情を認めることにあります。

 

自分に正直であり、一時的なネガティブな感情も受け入れ、また前を向いて歩きだせるような人になりたいですね☺



⑥細かすぎる人

細かすぎる人が身近にいると、とても疲れますよね😭

 

特に、職場や家庭といった毎日顔を合わせる人間関係で細かすぎる人がいると、完璧さを求められてどうでもいいところに時間やエネルギーを消耗してしまいます。

 

相手のペースに巻き込まれず、「一番大切な目的」に時間やエネルギーを使いましょう。

 

もしあなたが、細かいところが気になってしまうときは、

 

「本来の目的は何か?」

「最低限するべきことは何か?」

 

と確認するクセをつけましょう。

 

関連記事




⑦謙虚すぎる人

「私よりもっと良い人がいますから…。」

「私がやると迷惑が掛かってしまいますので…。」

 

このように謙虚さがすぎて、何事にも消極的な人はまわりを疲れさせてしまいます。

 

気持ちはわかります!

 

しかし、前向きな気持ちをもてば、できる方法はいくらでも見つかります。

 

小さな「私にもできた!」という成功体験を積み重ねることで、大きな自信へとつながっていきます(•̀ᴗ•́)




一緒にいて疲れる人と上手に付き合う方法

若い 人物 白バック 女性 信頼 ライフスタイル 美容 健康 フレッシュ 明るい 夏 喜び 嬉しい 恋人 朝 合わせる 友達 コミュニケーション 喜ぶ コピースペース ハート 愛 好き 春 ピンク 綺麗 白 愛情 友人 恋愛 可愛い ベージュ 伝える 信用 ふんわり 光 友情 優しい 幸福 希望 掴む 乗せる 医療 雑貨 片手 胸元 心臓 清潔 爽やか 柔らかい マーク 乙女 オブジェ 穏やか 早朝 重ねる 秋 手の平 美しい 一人 イメージ 象徴 モチーフ 平和 クラフト 福祉 ケア ハンドメイド 小物 ピュア 幸せ 幸運 告白 純白 恋 ソフト 涼しい 清楚 ロマンティック バストアップ 包む ストレス 護る 恵み 右寄り 左手 ロマンチック ロマン 真っ白 奇跡 半袖 純粋 心 ハッピー 家族愛 左 胸 ラッキー 守る 優しさ 親切 片思い 清純 女性的 思いやり 恋心 スレンダー 想い 愛してる 思い 平穏 精神 当てる 柔らか 大好き 信じる 最高 乙女チック 精神科 親愛 左胸 心身

様々なタイプの「一緒にいると疲れる人」がいることがわかりましたか?

 

残念ながら、他人の性格を変えることはとても難しいことです。

 

しかし、「疲れる人」がそれほど気にならなくなる方法もあり、それは相手の疲れる部分に対する「考え方・行動」を変えることです。

 

さっそく、具体的な方法を見ていきましょう!




「良い or 悪い」を簡単に決めない

あなたのまわりにも「疲れるんだけど、なぜか憎めない人」がいると思います。

 

めんどうな部分があっても、愛嬌があったり、一生懸命だったりする人は「好感」がもてるから許せちゃいますよね。

 

ただ、人は相手に対して「あー、嫌だな…。」と「嫌悪感」を持ってしまうと、その人が何をしても嫌に感じてしまうものです。

 

人間関係には「良い」も「悪い」もなく、白も黒もありません。

 

グレーな「現実」があるだけです。

 

「良い」とか「悪い」と簡単に決めつけてしまわないことで、相手への嫌悪感がなくなります☺

 

関連記事




戦わない。逃げるが勝ち!

疲れる人には、「逃げる」という選択肢も持ちましょう。

 

「イラっとしたら、その場を離れる」など、自分ルールを決めるのもありです。

 

イラっとした時に、相手と感情的に対立してもいいことはありません。

 

言いたいことをいうときは、自分が冷静になれているかを自問すべきでしょう。

 

「逃げる」というと、消極的なイメージですが、「逃げる場所」を準備しておくことでストレスが軽減され、乗り越えられる希望が見いだせるのもまた事実なのです。

 

関連記事




笑顔でいられる距離を保つ

相手との距離が近すぎたり、遠すぎたりする、距離感がうまくつかめないことも「疲れる人」を作ってしまう原因の一つです。

 

ここで言う「距離感」とは、心の距離のことで

 

「何かと絡んできて、正直うっとうしい」

「すぐ隣に気になる人がいるのに、なぜか遠くに感じる」

 

といった、目に見えない距離感のことです。

 

人間関係がスムーズな人は、自分が心地よく、相手にとっても不快でない、こんな適度な心の距離を保つことを心がけています。

 

近づいたり、遠ざかったりしながら、お互いが笑顔でいられる距離感を探っていきましょう(•̀ᴗ•́)

 

関連記事




相手に意見を伝える

自分の意見を正直に相手に伝えることは、「自分にうそをつかないこと」です☺

 

感情的にならずに、必要なことを伝えることは大人のマナーでもあります。

 

しかし、

 

「相手が不機嫌になったらどうしよう…。」

「自分が嫌われたらどうしよう…。」

 

このような気持ちも湧いてくるものですよね?

 

とてもよくわかります!ぼくも正直苦手ですから☹

 

そのような気持ちになる人は、「長い目で見て、お互いにとってためになるから意見を伝える」、このような視点を持ちましょう。

 

正直に生きることで、相手の意見も受け入れやすくなり、本当に信頼できる人間関係を築くことができます(•̀ᴗ•́)

 

関連記事




視点を変える

疲れる人の疲れる空気を変えるためには、視点を変えて話題を主導権を握ることが必要です。

 

例えば、何かが上手くいかないときに、犯人探しやその人の人格否定を始める人がいたとします☹

 

そうなると、その場にいるのはとても疲れますよね。

 

不平、不満が話題の中心にあるときは「じゃあ、どうすれば良くなる?という問題解決の視点を持ち、話題の主導権をコントロールしましょう!

 

ポジティブな視点に切り替えていくことで、話題の重苦しさは解消されていきます。

 

「私ばっかり、~~を頼まれる…。」

 

例えば、このような発言があったら

 

「それは、〇〇さんが信頼されているってことだと思いますよ!」

 

このように、話題の流れを変えて、いい空気に換えていきましょう(•̀ᴗ•́)



さいごに

いかがでしたでしょうか?

 

疲れる人と一緒にいるのは消耗しますが、「何とか乗り切った人」には大きな成長があります。

 

 苦手だった人と最終的にわかり合えた

 意見の異なる部分を相手に伝えることができた

 「疲れる人=嫌い」とばっさり人間関係を切らなかったこと

 

▲これらはぼくの経験ですが、「全てが意味のあることだった」とつくづく思います☺

 

もしぼくたちが、自分の人生しか知らなければ、独りよがりになってしまうかもしれません…。

 

多くの人の価値観に触れ、疲れながらも付き合っていくことで、自分の人生が浮かび上がり、広い視野を持てるようになりますよ!

 

あまりに疲れすぎるときには、この記事を読み直してくださいね(•̀ᴗ•́)

 

関連記事

 




ABOUT ME
しまづ
100名を超える患者さんの最期に関わらせていただき、真剣に自分の人生に向き合いました!看護師やwebライターとして活動中☺
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。