メンタル

明日やろうは馬鹿野郎!先延ばしをなくしてすぐに動くコツ10選

「ああ・・・、もうこんな時間。せっかくの休みだったのにやりたいことが何もできずに終わっちゃった☹」

 

こんな経験ありませんか?

 

より具体的に言うと、

 

 本を読もうと思っていたのにスマホを触ってしまい数時間たっている

 家でやろうと思っていた課題が手つかずのまま

 締め切り間近の仕事が進まない

 

こんな感じの経験です。

 

人生は行動することによって築き上げられていきます。

 

夢を叶えるにも、幸せを手にするにも、それに向かって動き出さなければ何も手にすることができません。

 

すぐやる方がいいのは痛いほどわかってるんだけど・・・と思う方も多いでしょう☹

 

しかし、グズグズ先延ばしにすることで何を失っているか、真剣に考えたことがある人は、少ないのではないでしょうか?

 

先延ばしによって失うもの

①自分への信頼感、自信

②楽しいはずだった時間が楽しめない時間に変わってしまう

③集中すれば得られたはずの成果

④成長の機会

⑤良い習慣がだんだんと離れていく

 

この記事では、「すぐ動けない」という人たちに、「すぐ動く」ためのコツをお伝えします!

 

先延ばしする癖を何とかして、「すぐに動く人」に変わりたいと思っている方は、ぜひ実践してみてください(•̀ᴗ•́)

 

しまづ

明日やろうはバカ野郎」の語源はドラマの「プロポーズ大作戦」という説があります☺

ホントかな・・・?




同時進行は行動力を低下させる

ビジネス 20代 仕事 白バック 白背景 女 女性 頭を抱える 健康 PC パソコン 病気 30代 キーボード マウス デスク たくさん ホワイトバック 忙しい 外国人 白人 CG ストレス 欧米人 ヘルスケア 合成 多忙 過労 追われる 追い詰められる mdff127 責められる ストレスフル CG01

同時進行で何かをすることを「マルチタスク」といいますが、実はこのマルチタスクはとても効率の悪い行動であるといわれています!

 

例えば、「書類を整理しながら、パソコンで作業する」といったマルチタスクをしてしまうと、どちらの作業にも十分に集中することができず、かえって時間がかかってしまいます☹

 

そして、その状態が意欲や行動力の低下につながってしまうので、何かをするときには

 

「書類を整理するなら、それに専念する」

「パソコンで作業をするなら、それだけに集中する」

 

と心がけると良いです☺



最初の5分間は簡単な作業だけする

何事においてもそうですが、出だしが大切です!

 

最初の5分間にいかに余計なことを考えずに、無心になって物事に集中できるかがその後の結果を左右します☺

 

ポイントとしては、最初の5分間はほとんど頭を使わず、苦手意識を感じないような作業からはじめると、その後も苦手意識や自信のなさに振り回されることなくスムーズに物事を進めることができます(•̀ᴗ•́)



時間と情報がありすぎるとかえって動けない

下手に十分な時間と情報があると、あれこれ迷ってしまって、かえって正しい決断や的確な行動ができなくなってしまいます☹

 

特に優柔不断な性格の人は要注意です!

 

人は迷えば迷うほど、否定的な情報ばかりに意識をとらわれるようになってしまいます。

 

物事の悪い側面しか見えなくなると

 

「後で後悔したくない!」

「迷ってばかりで決められない・・・。」

 

このような気持ちが強くなり、ますます行動できなくなります☹

 

もっと軽い気持ちで、「時間や情報が足りないとしても、とりあえずやってみるか☺」くらいに考えて行動すると良いです(•̀ᴗ•́)



迷いを減らす3つのコツ

優柔不断な人がその性格から抜け出すには3つのコツがあります。

 

 

①物事のマイナス面ばかりを意識しない

➡「それには、どのようなプラス面があるか」を判断基準にして物事を決める

 

 

②検討する時間にタイムリミットを設定する

➡時間がありすぎると迷うだけなので、考える前に検討時間のタイムリミットを決めておく

 

 

③「やり直せばいいや」と気楽にかまえる

➡もし、間違った判断や行動をしてしまったとしても、深刻に考えすぎず、必要以上に悩まない

しまづ

慎重に考えすぎると動けなくなってしまいます。




間違っても自分を責めない

若い 白バック 悩む 女性 室内 抱える 体調不良 膝 うつむく 気持ち悪い 嫌い 絶望 上 落ち込む 辛い 布団 ベッド 怖い 孤独 うずくまる 拒絶 拒否 ストレス 駄目 無理 寂しい 苦しい 恐い 不安 プレッシャー 憂鬱 恐怖 悲しい 凹む 反省 切ない うなだれる 後悔 嫌 ごめん 限界 疲労困憊 五月病 精神病 苦労 ノイローゼ 鬱病 フラストレーション 滅入る トラウマ

自分に自信がない人ほど、失敗してしまった時や間違った行動をしてしまったときに、自分を責めて自己嫌悪に陥りやすい傾向があります☹

 

そのような方は、まず自分を責めるクセをなくすことから始めましょう!

 

何が起きても、自分という人間をあくまで尊重していく気持ちを大切にすることが大事です(•̀ᴗ•́)

 

それが次の行動力へとつながっていきます!



直感に従う勇気を持とう

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズ氏の言葉に以下のようなものがあります。

 

最も大事なことは、自分の心に、自分の直感についていく勇気を持つことだ。

心や直感はすでに、あなたが本当になりたいものを知っている。

それ以外は二の次だ。

Steve Jobs Headshot 2010-CROP.jpg

画像はwikipediaより引用

 

もちろん、直感で動いてすべての物事がうまくいくとは限りません。

 

しかし、「直感に従って、すぐに行動する」ことによって、多くの経験をし、たくさんの人と出会い、幸運に恵まれるチャンスも増えていきます☺

 

これらは直感に従ってすぐに動く人しか得ることができません。




積極的に行動すれば、それが自信になる

自信を持っている人は、積極的に行動をすることができます。

 

では、どうすれば自信が持てるのでしょうか?

 

それは、「行動して成功体験を積み重ねる」ということしかありません。

 

大きな成功は必要ありません☺

 

自分が少しでも納得し、満足できればオッケーです!

 

「行動」「自信」を上手に連携させていきましょう(•̀ᴗ•́)




完璧主義にならない122

mdff143

「完璧主義にならない」というのも、「すぐに動く」ためのコツの一つです☺

 

完璧主義の人は、たとえ1%でも納得のいかない点があると、「わたしはダメだ」と自分に自信を失ってしまいます。

 

能力が高く、まじめで誠実な人ほど、この完璧主義の罠に陥りやすいです☹

 

しかし、何事においても「100%上手くいく」そんなことはほとんどあり得ないと思います!

 

何かしらイメージ通りいかない点が出てくるのが自然ですよね。

 

なので、「50%上手くいけば上出来!残り半分は伸びしろなんだ☺」くらいに考えましょう!

 

そうすることで自信が生まれ、積極的に行動できるようになります(•̀ᴗ•́)



悲観的な人は動けない、楽観的な人はすぐ動く

サラリーマン 会社員 若者 スーツ 営業 営業マン 社会人 ビジネスマン ビジネス 若い 人物 社員 日本人 新入社員 20代 仕事 真面目 就職活動 案内 笑顔 スマイル 指差し 白バック 白背景 女 女性 OL メッセージ 面接 信頼 屋内 選ぶ 手 上半身 両手 かわいい ナチュラル 腕 社会 相談 おしゃれ 30代 笑う 木 会社 打ち合わせ ビジネスウーマン フレッシュマン 就活 woman キャリアウーマン オフィス 正解 丸 接客 画面 ミーティング 説明 ピンク きれい 白 ブルー 1人 えがお 黒 微笑む ほほえむ 信用 二つ 顔 美しい 一人 ポイント カウンセリング まる 2つ ほほえみ 清楚 キュート 微笑み マル モデル バツ わらう 注目 スタッフ ひとり アイドル クイズ うつくしい 美人 悪い はい NO Yes 誠実 求職 案内係 窓口 忠告 不可能 比較 イエス いいえ ノー 選択 ばつ バッテン ガイド インフォメーション ふたつ 就職 面接官 返事 ○ 安心感 保険 アドバイス 就活生 新社会人 アドバイザー カウンセラー ご案内 任務 罰 出来ない 責任 いい 税理士 business 売上 コンサルタント コンサルティング マーケティング 会計士 相談員 ハローワーク フィナンシャルプランナー プランナー 行政書士 社会福祉士 えらぶ できない コンシェルジュ どっち 可能 出来る できる どちら

「悲観的な性格の人」が「楽観的な性格の人」に比べて、行動力がない理由は「悪い結果を想像してしまう」からです。

 

例えば、仕事で良いアイデアが思い浮かんだとします。

 

悲観的な人は「上司に提案しても、却下されるんじゃないか。もし、却下されなくてもうまくいかなかったら恥をかくんじゃないか。」とネガティブなことばかり想像して、行動に移すことができません☹

 

楽観主義を心がけることも、「すぐに動く」ための大切なコツです(•̀ᴗ•́)



「最後心」をもって、一日一日を大切にする

オレンジ 海 雲 夕日 太陽 日没 日の出 夕焼け 水面 日本海 日の入り 鮮やか 半分 新潟 顔出し

「最後心」とは、そのままのとおり「今日が自分の人生の最後の日であると考える」という心がけのことです

 

もちろん、実際には今日が人生の最後の日になることはほとんどないでしょう。

 

ここで大切なのは、そのような意識を持つことです!

 

もし、今日が人生最後の日だとしたら、「自分が一番やりたいこと」に向かってすぐに動き出せると思います。

 

「最後心」を持つことで、自分が一番やりたいことを自覚し、そのために積極的に行動し、充実した日々を積み重ねることができます(•̀ᴗ•́)



さいごに

人生は行動することによって築き上げられていきます。

 

夢を叶えるにも、幸せを手にするにも、それに向かって動き出さなければ何も手にすることができません。

 

まず一歩、今日からできることを始めてみましょう。




ABOUT ME
しまづ
100名を超える患者さんの最期に関わらせていただき、真剣に自分の人生に向き合いました!看護師やwebライターとして活動中☺
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。