人間関係

内向型人間診断テスト!内向型人間が才能を発揮する方法を徹底解説!

こんにちは!しまづ(@shimazu26)です☺

 

いきなりですが、心理テストです!

 

▼当てはまる項目をチェックしてください▼

 

内向型診断テスト!

 

集団より1対1の会話の方が好き

☑ LINEとか文章の方が自分を表現しやすい

☑ 一人でいる時間を楽しめる

☑ 邪魔されずに没頭できる仕事が好き

☑ 落ち着いてるねと言わる

☑ 完成するまで作品を見せたくない

☑ 一人でやる方が何事も早い

☑ 楽しいことでも外出すると消耗する

☑ 電話に出れる時でも出ないことがある

☑ 授業はディスカッション形式よりも一方的に聞く講義型が好き

 

● チェックが0~3個

→外向型の傾向が強い人

 

● チェックが4~6個

→両向型の人

 

● チェックが7~10個

→内向型の傾向が強い人

 

となります☺

 

内向型と外向型のどちらが良いとかいう話でありませんが、

 

一般的に、学校や社会では積極的な発言を求められたり、多くの人とコミュニケーションを取るのが良いとされていたりと、「外向型人間」が有利になる場面が多いです☹

 

僕自身、先ほどの心理テストで9個チェックがつくレベルの内向型人間です!

 

学校の授業で順番に意見を言わされるのが嫌で嫌でたまりませんでした笑

 

それでも、今はこうしてブログで全世界に情報を発信することができています☺

 

今日は、内向型人間が才能を発揮し、自分らしく生きるための方法を徹底解説していきます(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ




内向型ってどういうこと?

内向型とは『とても敏感な人』(高反応)と言いかえることができます☺

 

同じ体験をしても強く心を動かされるような人ですね!

 

思いやりがあって理性的、まじめで謙虚、孤独を求める「熟考の人」が内向型

 

パワフルで明るく、社交的で目立ちたがり屋の「行動の人」が外向型

 

といったイメージでしょうか☺

自己紹介のイラスト(男の子)

▼内向型の人の特徴を以下にまとめました▼

 

『とても敏感な人』の特徴

 

● 自分の計画が狂うのを嫌がる。

● 他人に観察されたり、評価されたりするのが苦手。

● 音楽や自然や天然の美を愛する。

● 激しい喜びや悲しみ、憂鬱、恐れなど、とても強い感情を抱く。

● 自分をクリエイティブ、あるいは直観的と表現する。

● 普通なら見逃してしまう微妙なことに気づく。

● 時として強く感情移入する。




内向型人間が持つ圧倒的才能!『コア・パーソナル・プロジェクト』とは?

内向型人間の特徴やイメージが伝わったでしょうか?

 

ぼくがこの記事を通して最もお伝えしたいことは、『内向型人間が秘めた圧倒的才能は計り知れない!』ということです☺

 

内向型人間であり、自分の強みである「コア・パーソナル・プロジェクト」を見つけ、並大抵でない努力を積み重ねることで歴史に名を残すほどの功績をあげることができます(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ

 

アインシュタインの似顔絵イラスト

 

▼圧倒的才能を発揮した内向型の偉人▼

 

内向型の偉人!

 

  • ビルゲイツ(マイクロソフトCEO)

 

  • エイブラハム・リンカーン(アメリカ第16代大統領)

 

  • マイケル・ジョーダン(バスケットボール選手)

 

  • トーマス・エジソン(発明家)




コア・パーソナル・プロジェクトの見つけ方

コア・パーソナル・プロジェクトは以下の3つのステップで見つけることができます☺

 

①学生の頃に夢中になったことを思い返してみましょう

「大きくなったら何になりたい?」と聞かれ、何と答えていましたか?

時間や損得に関わらず、夢中になれるものは何でしょう?

それは自分にとってどんな意味をもっていたのでしょうか?

 

②これまでの人生でどんな経験・役割に興味を持っているのか考えてみましょう

『仕事やボランティアを通して人に感謝された経験』

『後輩や部下を教育する役割』

あなたが興味を持ち続けてきたことはありませんか?

 

③何をうらやましいと感じるか、考えてみましょう

思わず嫉妬してしまうことってありますよね?

「うらやましい」という感情には本音が隠されているものです

 

コア・パーソナル・プロジェクトを見つけるためには、自分の知らないことをどんどん経験していくのが一番の近道ですね☺



集中力を発揮するために『スイートスポット』を見つける

内向型人間は良くも悪くも周りの環境に大きく左右されます

 

内向的な人の強みである集中力を発揮するためには、ちょうどよい刺激があり、集中できる場所を見つける必要があります

 

そんな場所が「スイートスポット」です!

 

スイートスポットをいくつか持つことが理想的です☺

 

まずは、自宅をスイートスポットにするために五感をフル活用しましょう(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ

 

スイートスポットのつくり方

 

【触覚】

➡ 手に触れるものをお気に入りのものにする

 

【視覚】

 ➡ 目に入るものが気を散らさないようにものを少なくする

 

【聴覚】

➡ 好きな音楽を流す or 静かにする

 

【味覚】

➡ 家で口にする食べ物について、自分好みにする

 

【嗅覚】

➡ アロマなどによって、部屋の中が自分の好みの匂いにする




外向的にもなれるよ!

内向型人間が最も苦労するのは人が多く集まり、コミュニケーションを求められる場所です☹

 

僕もとても苦手です😭

 

しかし、そんな内向型人間も先ほど説明した、コア・パーソナル・プロジェクトを持つことで外向的に振る舞うことができます

 

自分の好きなジャンルの話しならいくらでも語ることができますよね!

 

それを「人の役に立つにはどう使えばいいんだろう?」という視点で行動すると、外向的に人とかかわることができます(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ

 

例えば、僕は読書が好きな典型的な内向型人間ですが、「出会った人に読書から得た知識を提供すれば役に立つことができる」と考えて行動することでスムーズにコミュニケーションをとることができます☺

読書のイラスト「女の子と本」

今回の参考文献はスーザン・ケインさんの「内向型人間の時代」「静かな力 内向型の人が自分らしく生きるための本」です☺

 

 

今回も最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました☺

 

「おもしろかった!」「役に立った!」と思ったらSNSでシェアしていただけると嬉しいです

 

ABOUT ME
しまづ
100名を超える患者さんの最期に関わらせていただき、真剣に自分の人生に向き合いました!看護師やwebライターとして活動中☺
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。