お金・投資

「与える人」ほど成功する!?GIVE&GIVEを徹底解説してみた

こんにちは!しまづ(@shimazu26)です☺

 

最近いろんなところで

 

「与えて与えて、与えまくりましょう!」

「GIVE&GIVEの精神を持ちましょう!!」

 

みたいなことを、見たり聞いたりしませんか??

 

たしかに間違ってはいませんが、はっきり言ってそれだけでは説明不足です☹

 

「情けは人のためにあらず」という言葉があるように、人に与えることで自分も豊かになることができます。

 

しかし、「ギバー(与える人)」の中でも、利用されて不幸になる人と、自分も他人も成功に導く人がいます

 

今回は、正しい「GIVE&GIVE」を徹底解説していきます!




長い記事です^^;

↓の要約だけでも読んでくださると嬉しいです☺

GIVE&GIVEとは??

 

①人間には3つのタイプがいるよ!

●ギバー(人に惜しみなく与える人)

●テイカ―(真っ先に自分の利益を優先させる人)

●マッチャ―(損得のバランスを考える人)

 

②ギバーは4つの強みを持ってるよ!

●ちょっとした親切でゆるい人脈をつくり、多くの人に愛され助けられる

●自分を含めた全体が得するように働きかけることができる

●誰にでもチャンスを与えるので、隠れた才能を掘り出せる

●人の心をつかみ、影響力が得られる

 

③人に与える「だけ」では成功することはできないよ!

 

④ギバーになるには

●誰にでも5分間の親切をする

●ゆるい言葉づかい

●弱みをさらけだす

●聞き手に回る

 

 

人間の3つのタイプ

多くの人が勘違いしていることですが、「ギブ&ギブだ!」といってもひたすら他者に与えるだけでは、世の中折り合いがつきません

 

人は誰もがギブしたりテイクしながら生きています。

 

しかし、「ギブ&テイク」にいたるまでの道筋によって、人を3つのタイプに分けることができます

 

ポイントは、ギブとテイクのどちらが先に来るかということです。

上を見上げる人のイラスト(女性)

テイカ―(受け取る人)

テイカ―は常に自分の利益を最優先に考えている人です☹

 

あまり近づきたくないですよね^^;

 

しかし、テイカ―も自分の利益になると考えれば、相手に「ギブ」をします!

 

親切にふるまい、言葉巧みに相手からの信頼を勝ち取ろうとします!

しかも、テイカ―は自分に自信があり、第一印象で得をするパターンが多いのも事実です^^;

 

目的はあくまで自分がより多く利益を受け取るというところにあります😭

詐欺師のイラスト(女性)

ギバー(与える人)

テイカ―に対してギバーは考え方の順番が違います

 

まず相手のことを考え、先に相手に与えます

 

それでも、見返りのことを考えてなくても結果的に自分にも利益がかえってきます!

喜んでいる女性会社員のイラスト(スーツ)

マッチャ―(バランスをとる人)

マッチャ―は自分と相手の利益・不利益を公平に保つことを最優先に考えます。

 

「これだけしてもらったから、私も同じくらいお返ししなきゃ」

「〇〇してあげたんだから、見返りがあるはずだよね」

 

という考え方を持つ人です☺

 

日本人の大半がこのマッチャ―に当たるのではないかと思います。




ギバーの4つの強み

ギバーには4つの強みがあります。

 

強みを最大限生かせば、自分だけでなく関わる人たちを豊かにすることができます

 

しかし、ギバーでいることの恩恵を受けるには時間がかかるケースが多く、

「ギバーであることは100メートル走では役に立たないが、マラソンで大いに役立つ」

「GIVE&TAKE」p45より引用

このように表現されています☹

 

そのことを頭に入れておくとよいと思います!

走るネズミのキャラクター

①ゆるい人脈づくり

ゆるい人脈とは、「一度同席したことがある~」とか「たまたま一緒に居合わせたことがある~」くらいのゆるいつながりのことです。

 

意外なことに、このゆるい人脈が仕事につながり大きな利益を生んだり、チャンスにつながったりすることが多いといわれています☺

 

ゆるい人脈は、新しいジャンルの情報が得られたり、新しい可能性を生み出したりしてくれます。

 

ゆるい人脈を持つためには、出会う人たちに「5分間でこの人にどんな親切をすることができるかな?」という視点を持つことが大切です☺

 

そして、助けが必要な時にはゆるい人脈に遠慮なく助けを求めることによって、ギバーは最終的に自分も成功することができます。

自己紹介のイラスト(男性)

②全体の利益を大きくする

ギバーの行動の特徴として、自分を含めた全体の利益が大きくなるように立ち回ることが挙げられます☺

 

さらに、ギバーの周りにはギバーが集まりやすくなり、好循環を生んでいくことができます!




③隠れた才能を開花させる

ギバーは実力の有無にかかわらず、チャンスを与えたり、支援をしたりします☺

 

そのため、なかなかチャンスに恵まれなかった隠れた才能を発掘することができます!

 

損得を考えずに、相手のためを考えて行動した結果と言えますね☺

家族に期待されている子供のイラスト

④大きな影響力

ギバーには強いリーダーシップはありません。

 

その代わり、人を助け、自分の弱みを出すことで信頼を集め、大きな影響力を持つことができます☺

 

ただし、自分の弱点をさらけだす効果があるのは、周囲の人々に有能だと認められている場合に限ります!

 

普通の人が弱点をさらけ出しても好感度を下げるだけですが、達人が弱点をさらけ出すと好感度がよりいっそう上がる、というイメージです☺

紅一点のイラスト(会社)

成功するギバーになるには

ここまで、ギバーの良さを伝えてきました。

 

それでは、すべてのギバーが社会で成功しているのでしょうか??

 

世の中そんなに甘くないですね笑

 

成功できるギバーの特徴を解説しますね☺




トップギバー、ボトムギバー

社会で最も成功する人たちはギバーの特徴を多く持っています

 

例えば、資産家のビル・ゲイツ氏は去年5070億円相当の寄付を行い、今世紀最大の寄付として話題を集めました!

 

一方で、ギバーはテイカ―に比べ平均すると14%収入が低いという事実もあります。

 

おもしろいことに、社会で最も成功する人(トップギバー)も、社会の底辺で苦しむ人(ボトムギバー)も同じように心優しいギバーです☹

 

収入で比べてみた!


トップギバー>>テイカー、マッチャー>>ボトムギバー

 

自己犠牲ではなく他者志向

ギバーが成功できるか、底辺で苦しむかを分けるポイントは「他者志向」であるか「自己犠牲」であるか、という点です☺

 

つまり、他人に与えて親切にしつつも、自分のことも大切にできるか、ということです。

 

与えることも度が過ぎると、自分を犠牲にして、周りのために尽くして燃え尽きて終わりとなってしまいます😭

介護疲れのイラスト

 

ギバーになるには??

最後に、ギバーになるには実際にどのような人物を目指すべきかを解説します

 

あなたの身近にギバーの特徴を持っている人がいたらまねしてみると良いですね♪

「ありがとう」と言っている人のイラスト

誰にでも5分間の親切をする

その場でできる、ちょっとした親切を人を選ばず行っていきましょう☺

 

ポイントは、自分が相手にしてあげたいことではなく、相手が何を望んでいるかをよく観察し、考えることです!




ゆるい言葉づかい

テイカーは強気に強引に強い言葉を使って自分のメッセージを伝えようとします。

 

一方ギバーは、ゆるい言葉づかいで時にはジョークも交えながら周りとの繋がりを大切にします

怒る女性のイラスト(段階4)

弱みをさらけ出す

ギバーは自分の弱さをさらけ出すことができます☺

 

それはギバーは人に力を振るうという考えではなく、人を助けることに関心があるので自分の弱点をさらけ出す事ができるのです。

 

なんだか人間らしくて、信用できますよね☺

 

ただし、弱みを見せて効果があるのは有能であると認められている場合なので注意しましょう☹




聞き手に回る

人は自分の話をするのが大好きな生き物です!

 

自分の話を聞いてくれる人には好感が持て、その結果信頼されるようになります☺

 

ギバーは相手が何を欲しがっているのかさりげなく聞き出し、お互いにWIN-WINの関係を構築するのが非常に上手い人なのです☺

怒る女性のイラスト(段階2)

今回も最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました☺

 

「役に立った!」と思ったらSNSでシェアしていただけると嬉しいです

 

 

ABOUT ME
しまづ
100名を超える患者さんの最期に関わらせていただき、真剣に自分の人生に向き合いました!看護師やwebライターとして活動中☺
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。