人間関係

「気がきく人」がしている行動・言葉・態度まとめ15選

君は気がきかないな・・・。

やることはやってくれるんだけどな・・・。

 

▲このようなことを言われた経験ってありませんか?

 

「気がきかない人」ってなにかと損をしていますよね☹

 

わかりますよ、その気持ち。

ぼくもよく言われていたから・・・

 

良好な人間関係を保つことは、人生の質に大きく影響します。

 

そして、良好な人間関係を保つには、「誰かが何かをしてくれる」のを待つのでなく、「自分からほんの少しの行動をおこす」ことがとても大切です!

 

あなたの周りにも「気がきく人」がいるはずです。

 

「気がきく人」たちは

 

「自分から動くこと」

「自分から相手を受け入れにいくこと」

 

これらを実践することで良好な人間関係を保っています!

 

今回は、「気がきく人」が実践している、行動・言葉・態度15選をご紹介します☺

しまづ

「気がきく人」になることで、あなたの人生は大きく変わります(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ




行動

アクション ACTION Action action 行動 活動 動作 演技 身振り 実行 働き 仕事 労働 作業 動き 実践 背景 素材 背景素材 壁紙 働く 取り組み 前進 チャレンジ 挑戦 ビジネス 行動力 実行力 目的 意志

他人の行動は変えられませんが、自分の行動ならいくらでも変えることができます☺

 

また、「行動」をコントロールすることで、「感情」もコントロールすることができます。

 

人間関係を良好に保ちたいなら、まずは行動を見直してみてください!

「気がきく人」が実践する行動

①笑顔・挨拶・丁寧

②その場にいない人をほめる

③相手をよく観察する

④「小さな約束」を必ず守る

⑤モノを大切にする

 

①笑顔・挨拶・丁寧

まわりの雰囲気をよくする人は、「気がきく・感じのいい人」ですよね☺

 

そのための基本は、まず笑顔・挨拶・丁寧を常に自分から意識することが大切です!

 

特に初対面の人と会話をするときに、相手に緊張感を与えないために、自分から笑顔で挨拶をし丁寧に受け答えをすると、「気がきく・感じのいい人」という印象を残すことができます(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ



②その場にいない人をほめる

「人づてに伝わったほめ言葉」には、直接言われるよりも真実味があり、「お世辞ではなく、本当にほめられているんだ☺」と感じることができます!

 

このような、相手から直接伝えられるよりも、他人を介して伝えられた方が効果がアップする心理効果を、心理学では「ウィンザー効果」とよびます

 

逆に「悪口」の場合も、直接ではなく間接的に伝わってしまった場合に、より深く相手を傷つけることになってしまうので要注意です☹(そもそも「悪口」は口にすべきではありませんね。)



③相手をよく観察する

相手をよく観察することもとても大切です!

 

相手に興味を持ち、相手が何を考え、何を望んでいるのか察することができれば、先回りして気のきくサプライズを届けることができますね☺

 

まずは、人をじっくり観察することから始めましょう!



④「小さな約束」を必ず守る

「契約」のような大きな約束は誰もが必死に守ろうとしますよね?

 

しかし、むしろ大切にすべきは「小さくな約束」の方です☺

 

「今度、食事に行きましょう!」

「SNS読ませていただきますね!」

 

このような小さな約束を社交辞令で済ますのか、それともきちんと約束を果たして相手に感想を伝えるかで、あなたの印象は大きく変わります!

 

「小さな約束」を守るからこそ、「大きな信頼」が得られることを頭に入れておくと良いです(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ



⑤モノを大切にする

自分が普段使っているスマホ・財布・手帳などを大切に使っていますか?

 

モノを大切にし、「いいところ」「愛情を注げるところ」を探す努力ができる人は、他人にもその努力ができる人です☺

 

まずは、自分のモノを大切にし、他人のモノを大切にする。そして、他人を大切にすることができればあなたの人柄にみんな惹かれていきます(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ



言葉

言葉の力 言葉 力 ことば コトバ チカラ ちから 脳科学 影響力 行動 源 原動力 暗示 無意識 心 ココロ 精神的 メッセージ コピーライター 文章 キャッチコピー 広告 背景 素材 背景素材 壁紙 イメージ 集客 販売 ビジネス

言葉の力は良くも悪くも絶大です。

 

あなたが口にした意図をそのまま相手が受け取ってくれるとは限りません。

 

だからこそ、言葉を大切にすることで、あなたは「気のきく人」と周りの人から思われることができます

「気がきく人」が実践する言葉

⑥「悪口」を言わない

⑦たった2秒の声かけ

⑧「過程」に感謝する言葉

⑨「も」と「は」の違いで印象が大きく変わる

⑩冗談はポジティブに

 

⑥「悪口」を言わない

基本中の基本ですが、できていない人がかなり多いです。

 

また、人の脳は「他人への悪口」を「自分への悪口」と間違って受け止めてしまうため、自己肯定感を下げる原因ともなってしまいます☹

しまづ

悪口大会には参加せず、そっとその場を離れるのがスマートなやり方です☺




⑦たった2秒の声かけ

「おはよう!」

「お疲れ様!」

 

このような2秒でできるような簡単な声かけが実はとても効果的なんです☺

 

特に、部下や年下の人に自分から声掛けすると、「あの人は話しやすい雰囲気を作ってくれる気がきく人だ☺」という評価を得ることができます!

 

自分から声掛けをすることで、相手に興味、関心をもっている気持ちを示すことがとても大切です☺



⑧「過程」に感謝する言葉

他人が自分のために何かをしてくれた時に、「結果」に感謝する人は大勢いますが、「過程」にも感謝できる人は意外と少ないです

 

例えば、誕生日プレゼントをもらった時に

 

「ありがとう!とても素敵な贈り物がもらえてうれしいよ!」

という「結果」の感謝だけでなく

 

「プレゼント選びに悩んだよね?本当にありがとう!」

 

と、結果に至るまでの「過程」にも感謝を向けることができれば、より深く相手に感謝の気持ちを伝えることができます(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ



⑨「で」と「が」の違いで印象が大きく変わる

飲み物は何がいいか聞かれたときに

 

「わたしはコーヒー『で』いいです」

と答えるのと

 

「わたしはコーヒー『が』いいです」

と答えるのでは印象が大きく変わってきます!

 

何気ない一文字で「気がきく人」になれるなら実践したいですね☺



⑩冗談はポジティブに

冗談を言ってまわりを和やかな雰囲気にすることも時には必要ですよね☺

 

「気がきく人」は、ポジティブな冗談で誰も傷つけずに和やかな雰囲気にしてくれるものです!

 

相手をネタにしたり、つるし上げるような冗談は聞いている人を不快にさせる可能性があるので控えた方が良いでしょう☹



態度

行動や言葉を実践する上で大切なのが「態度」です。

 

態度とは、心構えのことで行動や言葉が表面上の社交辞令でないことを相手に伝えていくことが大切です☺

「気がきく人」が実践する態度

⑪人は「人を喜ばせること」がいちばん嬉しい

⑫恩送り

⑬3つのかん(共感・共汗・共歓)

⑭相手を責めるよりも、自分を見つめなおす

⑮ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために

⑪人は「人を喜ばせること」がいちばん嬉しい

「どうすれば、目の前の人が喜んでくれるか?」

 

▲これを基準にできる人は自然と「気がきく人」になれます☺

 

自分も他人も笑顔にしていきたいですね(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ



⑫恩送り

「恩送り」とは、人から受けた恩を次の人に送っていくことです☺

 

人から優しくされたとき、その人に感謝するだけでなく、他の人にも同じように返していきましょう。

 

そうすれば、あなたを中心に恩送りの良い循環ができてきます☺



⑬3つの「かん」(共感・共汗・共歓)

同じ感情を分かち合うことで、味方がどんどん増えていきます☺

 

「共感」は相手の感情や意見に寄り添うこと

「共汗」は相手を手伝い、苦労を分かち合うこと

「共歓」は相手とよろこびを分かち合うこと

 

これらの感情を分かち合うことで、相手から「この人はわかってくれている!」と思われ、あなたの印象が良くなります(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ



⑭相手を責めるよりも、自分を見つめなおす

なにか問題が起こったとき、相手を責める人は信頼を失っていきます。

 

原因を明らかにすることは大切ですが、個人攻撃になってしまってはあなたの印象を悪くするだけです☹

 

「この問題を解決するために私ができることは何だろうか?」

 

このように「自分ごと」として問題をとらえれば、良い方向に進んでいくはずです☺



⑮ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために

ラグビー界に

 

「one  for  all , all  for  one」(ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために)

 

という有名な言葉があります☺

 

これはチームワークや協調性の大切さを説く言葉ですが、「誰かのために力を発揮する」という態度はとても誠意が感じられますよね!

 

ぜひあなたも、他人のために力を発揮してみませんか??

 

一緒に読んでもらいたい記事




ABOUT ME
しまづ
100名を超える患者さんの最期に関わらせていただき、真剣に自分の人生に向き合いました!看護師やwebライターとして活動中☺
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。